読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業行くマンの日報

年間100泊以上国内出張している営業マンの日報

【転職日記Vol.17】上場企業S社。激務ですぐにでも人が欲しいと言われたらどうすればいいのか。

自動車関係で上場しているS社を受けた話。

 

激務って言われた(^.^)

 

しかしSがつく会社多いな、、、

 

企業概要

年間売上高50,000百万円

従業員500人

拠点数10

東証一部上場

 

なぜか書類選考が通る

大企業に片っ端から応募した結果、書類選考がとおった。

私は完全に異業種です。

 

WEBで試験

さすが東証一部上場や。

スマートにWEBでテストを受けられる。

SPIやったけど、いっつも自信無しなんだよな〜

 

面接へ

この会社珍しいことに、一部上場だけど本社が名古屋市内にあります。

しかも結構外れたところ。

田舎な風景に急に20階建ての自社ビルが建ってる感じで景色にマッチしてない。

 

転勤はあるだろうけど、とりあえずは名古屋勤務だし、

福利厚生もしっかりしてるから結構いい物件だと思ったんだけど、、、

 

営業部長とぶっちゃけトーク

人事もいなくて、面接は営業部長さんと一対一。

ゆえに、堅苦しい決まり切った質問はなく、お互い普通の会話する形式だった。

 

そこで言われたこと。

「人がいなくてものすごく忙しい。」

「上がなんというかわからないけど、私はすぐに入って欲しい。」

「自動車会社に機械を売るから、その設置が出来るのはラインがが止まる土日や長期休暇。」

「毎回土日が潰れるわけじゃないけど、忙しい時期は土日も得意先につめることになる。」

 

げ、げきむやんけ〜〜〜

 

「こういうことを先に言わずに入社されてすぐ辞められてもお互い不利益だから。」

 

こういうあたり、好感は持てる。

営業部長さんも人は良さそうだ。

 

「機械の知識がないのは気にする必要はない。身につく。」

 

ふむふむ。

 

いい感じじゃん。

 

しかし、

 

激務!!

 

 

どうする自分。

 

面接ではあったけど、選択権はこっちにある感じだった。

 

何を優先するか

何を優先で考えて会社を選ぶかを明確にしてないと迷いが出ますね。

 

今の会社のいやなとこ。

・業績悪い

・給料も低い

・ボーナスもほとんど出ない

・今後の見通しも暗い。

・たいした福利厚生もない

 

これが僕の転職理由だ。

 

 

そう考えると今回の会社は、こうだ。

・財務は安定している

・ボーナスちゃんと出てる

・給料も上がりそうだ

・住宅手当、家族手当などもある

 

対極だ!

 

しかし、仕事は今はそれほど激務じゃないんだよな〜

土日も休めるし。

 

S社に行くと体と家庭壊しそうでちょっと怯んじゃうんだよな〜

 

総括

もちろん不合格になる可能性も大いにあるが、

今回の一次面接はほぼ通過だろう。

そうなった時に自分がどうするのか。

 

この会社に決めるのか。

 

もうちょっと転職活動続けるのか。

 

迷う〜(^.^)

 

 

 

 

 

【転職日記Vol.16】仕事やめて転職活動に専念したい衝動に駆られる

転職活動してる人なら一度はこんな衝動に駆られたことがあるのではないでしょうか。

現職の仕事があってなかなか行きたい面接に行けなかったりすることがあるんです。

そんな時、仕事やめたて専念したい衝動に駆られる。

 

面接日が合わず、見送りに、、、

商社のS社を受けた話でも書きましたが、

先方が提示した日に行けず、代案を出したら面接がなくなりました。 

 

↓S社をうけた話↓

 http://eigyou-ikuman.hatenadiary.com/entry/2017/05/09/071537

S社の場合は、先方が提示した日が1日しかなかった。

しかも平日の午前中。

 

これ普通無理じゃねーか?

 

現職の仕事がある人はお断りという事か?

 

理想と現実の行き来に疲れる

私の転職理由は現職の会社がダメすぎるからです。

ワンマン社長で、残業代も出ないし、業績も悪い。

 

そんな中、書類選考出して面接日程が決まると、

その企業で働く自分を想像してすごく夢が膨らむのです。

 

受かってもないのに、今の仕事へのパワーが3割くらい下がる。

 

よっしゃ!これでこんな職場ともお別れだ!

ってなっちゃうもんなんですよね〜

 

受かってもないのに。

 

そして、当然落ちます。

 

そうすると、急に今の腐った現実が見えてきて

 

どっと疲れる。

 

 

総括

みんなどうやって転職活動してるんだろ。

できる事なら辞めずに決めたいよね。

生活あるから。

 

でも仕事してると決まりにくいし。

 

 

 

ディレンムァ!!

【転職日記Vol.15】転職活動始めて2ヶ月がたちました。56戦1勝41敗14分

転職活動を始めて2ヶ月がたちましたので一旦ここまでの活動をまとめます。

 

戦績

56戦1勝41敗14分

2ヶ月で合計56社に書類選考を出し、

1社内定ゲット!14社は選考中。41社は不採用。

 

面接を受けれたのは、9社です。

 

つまり書類からの面接確率16.1%

 

1社でた内定はR社ですが、行かないことにしました。

↓R社を受けた話↓

 http://eigyou-ikuman.hatenadiary.com/entry/2017/04/29/170804

孫会社はイヤだ。

でも内定が出るってのはすごい自信になる。

ありがとうR社。

 

全然面接通らなくて焦る

書類で落ちるのはなんの痛みもない。

だけど、面接で落ちるのは結構凹むんだよな〜

私は結構自己肯定感が高いタイプなので、

そこまで気にならないけど、やっぱりこたえる。

 

でもだいたい落ちる原因がわかって来た。

それは薄々自分でも気づいてる部分。

 

私が面接が落ちる理由

営業として弱い

不合格になった会社はどこもこれが理由。

いろんな言い回しや言われ方はあるけど、ここを突かれてる。

現職で扱ってる製品のシェアが業界内で非常に高いので、

その点、あまりライバルと戦い慣れてないと思われてしまうわけだ。

 

事実、守りの営業的な部分も大きいためそう思われても仕方がない。

この部分をいかに払拭できるかがこれからキーになってくると思う。

 

逆に、受かったR社では私の人柄を評価してくれた。

 

アピール不足

もうちょっとガツガツいくようにする。

一個聞かれて、二個も三個も返すのはうっとしいかなと思ってコンパクトな受け答えにしてた。

そのまんま、深堀されずにスーッと終わった面接があった。

 

この時に、「あーもっと伝えればよかった。」と思った。

相手は自分の事をまったく知らないので、

「こいつよく喋るな」って思われるくらい自分の情報を出さないと何にも伝わらないなと。

 

逆に、普段の人間関係でこれやってたらただのうっとおしい奴だけど、面接という場は特殊だ。

 

まだまだ大手企業狙いで行く

まだ諦めちゃダメだ。

とりあえず大手を片っ端から受けるんだ!

 

実際、今の時点で面接が確定してる企業はかなり大企業だし

まだまだそういうチャンスは巡ってくると思う。

 

サンエム社に対しては書類が通って面接までいけたわけで、

まだまだ可能性はある。

↓サンエム社を受けた話↓

http://eigyou-ikuman.hatenadiary.com/entry/2017/05/02/064731

 

営業以外も応募する

自分の強みとして英語があるのではそれをもっと活かしていく。

英語はTOEIC700点くらいなのでそれなりにアピールになるはず。

海外とのやりとりが必要で、そこに交渉力などが求められれば

自分の営業経験と語学が活きる。

 

総括

個人的には結構慌てちゃってるけど、

まだ2ヶ月なのでじっくりやるべきですね。

慌てない慌てない。

 

早く終われ〜!!

 

 

【転職日記Vol.14】S社「来週●時に来て」「厳しいので●日はどうでしょう。」「見送ります」はああ??!!

商社のS社を受けた話。

給料や勤務地がぴったりフィットしており志望度は結構高かった。

 

会社概要

年間売上高40,000百万円

従業員200名

株式非公開

 

商社です。

給料が高い。

 

筆記試験を会社で受ける

会社まで呼んで試験受けさせるヤツまじでやめてほしいわ〜

 

今時ネットでいいだろネットで!

ほとんどの企業がそうしてるよ?

 

と思いながら、ハキハキした明るい声で受付の人に挨拶。

会議室に連れられて筆記試験を受けた。

 

まぁ、正直内容は楽勝だった。

英語のテストが特に出来た。

意外と自分、英語行けるな。とか思いながら。

 

筆記通過。面接の日程合わせへ

志望度も高かったので、筆記通過の連絡があった時は嬉しかった。

そして、一次面接の日程合わせの始まり。

 

企業側が指定して来たのは翌週の平日の午前だった。

しかも候補日は1日のみ。

これって働きながら転職してる人はまず無理だよね?

 

よっぽどの事がなければ

なんとか仕事をサボって面接に行く私ですが、

この日は絶対に外せない出張が入っておりどう頑張っても行けない。

 

「この日は出張で不在のため、●日●時や●日●時はいかがでしょうか。」

と企業にメールで返信をした。

 

そうしたらなんと驚きの返答が。

 

「その日に出来ないなら見送ります。」

 

 

 

うおおおおおおいいいいぃぃぃぃ!!!!

なんだそりゃああぁぁぁあああ!!

 

わざわざ会社まで呼んで試験受けさせといて、

その試験通ったのに1日合わないだけでこれかあああ!!!

 

という思いを殺しながら、

「もう少し先になってもいいのでなんとか、、、。」

と食い下がるもダメだった。

 

なんだよこの選考。

 

なめとんか

 

私という優秀な人材を逃して後悔しやがれ

 

と思いつつ、行きたいところは一社もうからない自分涙

 

総括

こんなとこは入っても苦労する。

受からんでよかったわ!

 

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

【転職日記Vol.13】営業職は「転職活動」がしやすい。

私は今営業職でしてかなり自由に動けます。

営業マンが転職活動する際に、活動しやすくする工夫を書いていきます。

 

転職サイトに登録する電話番号は仕事の電話にする

コンプライアンスがどうとか言うなよ?

 

私としては、会社の携帯を登録するのはマストですね〜

 

私の会社は通話の内容とかは調べられないので。

 

リクルートとか応募した企業から電話来たらどうどうと、

「はい、マロです〜お世話になります〜」

とか言っちゃってますから誰も気づきません。

 

そんで営業マンあるあるで、電話しながらどっかいきます笑

 

 

面接は思い切って平日の昼間を指定してみる

営業マンとサボりは切っても切れない関係!

サボりと言いますか、隙間の時間が多いんです。

そうそう。

サボりではありません。

 隙間の時間の活用が上手いのが出来る営業マン。

 

営業の合間に面接に行っちゃえばいいのです。

相手企業の採用担当者だって仕事が日中に終わった方がいいのです。

 

こんなの内勤だったら無理だろ!って思うんだけどそこは営業の特権。

 

でも面接に行きすぎると本業がおろそかになるのでバランスが大事ですね〜。

 

あと、もし聞かれた際は「今日は休みとって来ました!」というのを忘れずに。

仕事サボる奴だって思われてもマイナスなので。

 

 出張が多い人は出張先で面接しちゃう

これは出張が多い営業マン限定。

大手の採用って一次は東京や大阪の説明会に出ることが条件!みたいなの多いんです。

 

そいいう時は、その一次選考の説明会に合わせて出張を組みます笑

 

受かる可能性の低い大手の採用のために、

毎回東京まで行ってたらお金たりません。

 

なるべく会社の交通費で効率よくやっちゃいましょう!

 

総括

営業マンの転職は内勤者に比べてだいぶ有利だと思う。

そのぶん、ライバルも多い。

上手くサボる技術で採用を勝ち取ろう!

 

 

 

 

 

【転職日記Vol.12】不合格だと必ずリクルートからくる電話が怖い。

私はリクルートエージェントを使っている。

どんどん求人を流してくれるし、

選考が進むとその企業担当者から面接のアドバイスもらえるし、

今のところ相性も良く楽しく転職活動を出来てます。

 

しかし、1つありがたいけど怖いことがある。

 

恐怖の電話がくる

これはリクルートのマニュアル対応なんだろうけど、

面接が不合格になると、

 

必ず電話で連絡してくれる。

 

その際は、不合格の理由から今後の方向性などを親身に話してくれて

結構励ましてくれる。

 

電話に出れない時は、メールで連絡が来る。

 

この電話はありがたい。

とてもありがたい。

 

問題なのは、この不合格連絡以外の電話がほとんど来ないことだ。

 

普段は滅多に電話来ない。

 

ほんとにこない。

 

つまり電話がくるということは、、、

 

 

必ず不合格の時なんです涙

 

電話こわいわ!

 

 

もうだいたいわかるからね。

 

携帯ブーブーブー

 

あーあの面接ダメだったか。

 

「もしもし、はいはい、あ、そうでしたか。」

 

ってなってるからね。

 

最終面接だったらどうなっちゃうの!?

 

最終面接の結果の連絡だったら、受かっても落ちても絶対電話来るだろうし、

電話でるのめっちゃ緊張するだろうな。

 

なんかウキウキした声で電話でても落ちてたらかっこ悪いし。

 

来週最終面接あるしキンチョーすんなー。

 

総括

リクルートさんもうちょっと電話ちょうだい。

電話取る前に結果わかっちゃうから。

 

電話こわいよ。

 

でもいつもありがとう。

 

 

 

 

【転職日記Vol.11】取引先メーカーS社と面接。やっぱり働き方が外資だ。

現職と取引のある医療機器メーカーS社を受けた話。

私は直接S社の製品は扱わないが、会社としてはそれなりの取引がある。

どうなることやら。

 

企業概要

外資系企業で日本法人のHPないやんけ。

医療機器メーカーで、この製品では世界ランキング上位。

 

面接

面接官は一人。

営業マネージャーみたいな人出てきた。

なんか優しそうだ。

 

色々話を聞くと、はやり外資系らしく直行直帰スタイルの営業だ。

 

↓そもそも事務所がない驚きのG社の話↓

 http://eigyou-ikuman.hatenadiary.com/entry/2017/05/05/062615

 

今回のS社はG社よりはましだけど、結構ひどい。

なんとただ貸し会議室が一室あるだけだった。

 

部屋に長机が何本かあるだけ、、、。

 

テーブルからランケーブルがピョロっと出てた。

 

外資の営業ってのはこうなのか!

いや、別に嫌じゃないけど!

 

「以前、御社担当してまして」と言われましても、、

ようは私の会社が買う側。客である。

 

「引き抜いちゃうと微妙な感じになりませんかね。」とかいうな。

なんのための選考や。

 

私の転職理由は、会社の業績が悪すぎることで、

全てオープンに話したけど、やっぱり取引先だとちょっと変な感じになるね。

 

私は直接S社の製品を扱わない営業マンだから私は平気だったけど、

そこの製品を扱ってたら結構きつかったかな〜

 

というか、応募しないか。

 

 

落ちた

理由はリクルートを通してきた。

もっとガツガツした人がほしかったという理由だった。

まー確かに私は、ガッツガツした営業ではない。

 

合わなかったというだけだ。

 

 

総括

取引のある会社の選考はやめよう。

あと、ちょっと外資の選考を受けるのはしばらくやめようかと思う。

ちょっと合わないかも。