営業行くマンの日報

年間100泊以上国内出張している営業マンの日報

誰も行きたくない社員旅行ってなんなんだろうという話

赤字の中小ブラック企業の営業マンしているマロです。

当社は2年に1回一泊の社員旅行をしている。 昨年は無かったので今年は社員旅行の年だ。 ちなみに社員旅行のお金は毎月給料から強制的に天引きされる2,000円から捻出されている。 ブラック企業なので当然、休んでもキャッシュバックないよ?

当社は赤字ということもありあまりお祭りモードにはなれない事情もあり、 今年は社員旅行なしかな〜と思っていたらなんと、 「日帰りで実施します。」という大変微妙な発表があった。 社長の決定である。

ん?そこまでしてやらなくても、、、と誰もが思ったが、 中小企業はよくも悪くも社長が全て。イエスマンになる私がいた。

開催はとある日曜日と決まった。

当社では掲示板のようにログが蓄積しくのを全員が閲覧できる社内用のメールがよく使われる。 さっそく、出欠確認の社内メールが立ち上がった。

開けてみると、1番目に社長の書き込みがされており、

 

 

 

「私は午前中予定があるので午後の松坂牛コースから参加します。」

 

 

 

っておおおおいいい!!てめーが赤字の中強引に決めた社員旅行だろうがあああ!! 何半分休もうとしてるんですか? しかもあなたのスケジュールみると、趣味の山登りの予定入ってるじゃねーか!

と、私は社長に言いました。心の中で。

しかしさすが社長である。 自分がいない方が社員が楽しめるだろうという抜群の配慮である。 社長がいない方がみんな嬉しいはずなのに、 いざ休む宣言をされると腹が立ってくるという言葉にはならない複雑な感情が沸き上がる。

そしてその社長の書き込みをきっかけに次々と、

「すでに予定があるので休みます。」の定型文が積み上がっていた。

気がつくと書き込み番号が24という数字を刻んでいた。

これほど社員の団結力があるのに業績が上がらない理由を誰か教えて頂きたい。