読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業行くマンの日報

年間100泊以上国内出張している営業マンの日報

【書評】鈴木大介の「相振り飛車の定跡」を読んだ。

それぞれのパターン別に書いてあるのがわかりやすいです。

相手が中飛車四間飛車三間飛車、向い飛車で来たときのパターンがかいてあるのですが、

この本のいいところは、基本的に向かい飛車で受けるということです。

これがわかりやすい。

相手が四間飛車三間飛車、向い飛車でもこっちは向かい飛車で対抗する指し方が解説されてます。

中飛車の時だけは三間飛車で受けるように書かれています。

私はこの本を読んでからほとんど中飛車でやられなくなりました。

 

基本は石田流に組んでいく流れからの展開がかかれており、

振り飛車らしい捌きがよくわかるいい本でした。

 

振り飛車で悩んでいる方におすすめします。