読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業行くマンの日報

年間100泊以上国内出張している営業マンの日報

【転職日記Vol.1】転職を決意した理由

転職日記を書いていきます。

無事転職が決まればこの日記は終わりになります。

早く終わってくれ。

 

現在の私

・社員100人未満の中小企業に7年間勤めている。

・営業職で毎週出張です。

・妻と娘の三人暮らし。

・仕事そこそこ楽しいよ。

・給料少ないよ。

 

 

転職を決意した理由

1.会社の業績悪すぎアウーチ

ボーナスが満額でません。数万円の時もあります。

でても20万くらいだけど。

これいかに。

そして、満額出せなく申し訳ない、、、とか言って社長が朝礼で泣きます。

 

泣かんでええから出せや。

 

2.社長が裸の王様

中小企業は社長が全てなんて言われますが、まさしくそうです。

我が社の社長は全社員から嫌われております。

常務をしている実の弟からも信頼されてません。

しかし社長自身はそう思っていないというこの構図。

 

よくあることなのかもしれませんが、

こんな会社の業績が上がるわけがない。

 

 3.私の給料ベリーバッド

そろそろお察しかもしれませんが、

このような会社にいて自分の給料が良いわけがありません。

 とても情けないことに、私の給料だけではマロ家の家系は赤字です。

かっこ悪い。

妻にも働いてもらって共働きでなんとか生活できている。

 

今時、共働きは当たり前なのかもしれないけど、

やっぱり自分の稼ぎで家計を支えたいという気持ちがある。

 

総括

将来性のない会社で、かつ自分の給与も低い。

受ける意味がない。

人間関係は悪くないないのが唯一の救い。