営業行くマンの日報

年間100泊以上国内出張している営業マンの日報

【転職日記Vol.11】取引先メーカーS社と面接。やっぱり働き方が外資だ。

現職と取引のある医療機器メーカーS社を受けた話。

私は直接S社の製品は扱わないが、会社としてはそれなりの取引がある。

どうなることやら。

 

企業概要

外資系企業で日本法人のHPないやんけ。

医療機器メーカーで、この製品では世界ランキング上位。

 

面接

面接官は一人。

営業マネージャーみたいな人出てきた。

なんか優しそうだ。

 

色々話を聞くと、はやり外資系らしく直行直帰スタイルの営業だ。

 

↓そもそも事務所がない驚きのG社の話↓

 http://eigyou-ikuman.hatenadiary.com/entry/2017/05/05/062615

 

今回のS社はG社よりはましだけど、結構ひどい。

なんとただ貸し会議室が一室あるだけだった。

 

部屋に長机が何本かあるだけ、、、。

 

テーブルからランケーブルがピョロっと出てた。

 

外資の営業ってのはこうなのか!

いや、別に嫌じゃないけど!

 

「以前、御社担当してまして」と言われましても、、

ようは私の会社が買う側。客である。

 

「引き抜いちゃうと微妙な感じになりませんかね。」とかいうな。

なんのための選考や。

 

私の転職理由は、会社の業績が悪すぎることで、

全てオープンに話したけど、やっぱり取引先だとちょっと変な感じになるね。

 

私は直接S社の製品を扱わない営業マンだから私は平気だったけど、

そこの製品を扱ってたら結構きつかったかな〜

 

というか、応募しないか。

 

 

落ちた

理由はリクルートを通してきた。

もっとガツガツした人がほしかったという理由だった。

まー確かに私は、ガッツガツした営業ではない。

 

合わなかったというだけだ。

 

 

総括

取引のある会社の選考はやめよう。

あと、ちょっと外資の選考を受けるのはしばらくやめようかと思う。

ちょっと合わないかも。