読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業行くマンの日報

年間100泊以上国内出張している営業マンの日報

【転職日記Vol.19】支店長が34歳。自分も活躍できるかも!と思えたK社。

東証一部のグループ会社のK社を受けた。

防犯関連の商品を扱っている。

営業職で、もちろん現職からは異業種。

 

企業概要

年間売上高13,000百万円

従業員数200人

拠点数15

「グループ会社の中核企業」らしい。

 

筆記と面接を同時に

事前に、時間が1時40分かかると言われていた。

 

長いわ!

 

筆記はWEBでいいだろ!

 

 

試験はあんまり自信無し。

筆記があるタイプは難しい。

だからWEBじゃなくて会社で受けさせたのね。

 

漢字とか普段書かないから、こういう時に問われると困る。

 

英語の穴埋めはまぁまぁできた。

 

面接は和やか

広めの部屋にポツンと椅子があり、

少し離れたところに面接官用の長机と椅子がある。

よくある硬めの面接のセッティングだ。

 

相手は三人。

 

質問はよくある感じのやつだったけど、

結構色々突っ込んで聞いてくれたので十分に私が伝わったのではないでしょうか。

 

そして、組織の構成を聞いたところ、

なんと面接官の方は今34歳で所長をしているとのこと。

 

全国15拠点ある会社だしそれなりの規模だし34歳所長はすごいな。

そんで、私が受けた営業所は所長以下5名でみな20台。

 

私32歳だし、年齢だけは二番めになっちゃうのね。入社したら。

 

新しい事業部だし若い人も活躍してるってのは結構魅力だな〜

 

総括

ざっくり、上場企業に入りたいな〜ってのは決めてたんだけど、

ここも悪くないかもしれない。

 

あとは、グループ企業ってやつの福利厚生しだいか。

 

その前に、面接通過せなな