営業行くマンの日報

年間100泊以上国内出張している営業マンの日報

【転職日記Vol.21】面接は1日に2件までにしとけ。3件以上は地獄の疲労感を味わうぞ

先日、1日に三件の面接を受けてきました。

この日は本命企業の面接が11時からあったため、平日で休みを取った。

 

せっかく休みを取ったしその日に他の会社の面接も入れちゃおうということで詰め込んだ。

これが間違いだった。

 

一個一個の時間が長いから気をつけろ

スケジューリングの段階で相当きついのがわかった。

移動時間もそれぞれ1時間くらいかかる上に、

試験時間が長いのだ。

 

会社で試験アンド面接のパターンもありとにかく長い。

2時間でとかかかる。

 

2時間も自分を良く見せようと緊張して過ごすのはかなりつらい。

 

疲れる。

 

試験→移動→試験→移動→試験

 

想像を超える疲労感だったからマジで気をつけろ。

 

 

企業分析が中途半端になるから気をつけろ

これも痛かった。

朝の11時の面接が本命中の本命だったため、

その週はほぼその会社のことだけに集中して調べ物をした。

 

その面接が終わって、移動時間に次の会社のこと調べよとしても頭がなかなか切り替わらない。

iPadiPhoneがあればどこでも会社のHPなど見れるが、

意味もなく、終わった面接の反省とか始めちゃったり。

 

なんとか移動中に次の企業を調べて臨んだけど、

当然、薄っぺらい志望動機になっていた。

 

当日は時間があるようで、なかなか時間が取れない。

 

現職から問い合わせに対応できないから気をつけろ

社内からの確認メールとか、お客さんからの電話とか結構きます。

平日に休んでいるわけだから当然だ。

 

これがびっちり面接と移動で詰まってると全然対応できない。

 

受ける会社に入ったら携帯の電源は切るし、

終わって携帯開けるとメールが10通とか20通きてたり。

地獄や。

 

総括

せっかくの面接なのに、いい加減になっちゃうのは非常にもったいない。

しかし軽くハイになるから良いことも起こるかも。

 

 

悪いことは言わん。1日2社までにしとけ。