営業行くマンの日報

年間100泊以上国内出張している営業マンの日報

【転職日記Vol.28】社長が急に優しくなってボーナスと有給くれた

さて、前回の記事では、ボーナスと有給がカットされた記事を書きました。

 【転職日記Vol.27】転職する事を伝えたら社長が激怒してボーナスカットされた話 - 営業行くマンの日報

 

それから一週間ほどたった頃から、、、

 

急に社長が優しくなった。

 

ボーナス減額、有給2週間ゲット

社長の中で何が起きたのでしょうか。

独裁者と言えど、さすがに世間体が気になって来たか!?

いっときの感情で、「ボーナスカット!有給無し!」とか言っちゃう時点で

器の小さいやつだけど、さらにそれを訂正して歩み寄って来てるのがまた小さい。

 

僕が辞めるときに、他の社員にこの事実を話せばさらに、

自分の求心力がなくなるのは目に見えてるからな〜後から慌てて手を打って来たわけだ。

 

もう社長の善意さえ、まともに受け取れないくらい私の気持ちは離れた。ということ。

 

次の職場は初年度で今より給料100万円上がるから本当にもういらなかったんだけどな。

恩着せがましいわまったく。

俺は辞めるやつにもボーナス払ったんだって事実だけ残そうとしてるのか?

 

でも貰えるものは貰っておこう。

 

断ったらさらにキレると思うし。

 

俺の善意をー!とか言って。

 

二人で飲みに行った

タイミングが悪いことに、5,6人単位で社長を囲む公式の飲み会があった。

たまたま私はそのメンバーの一人。

あと二週間で辞めるというのに、、、。

 

ここでも社長は全然怒ってなくて、以前と同じように接して来ます。

ちょこっと僕の送別会っぽい雰囲気もあり、色々話せました。

社員間はすごく仲がいいので。

 

社長はムカつく人だが喧嘩別れも良くない。

私から2件目を誘いました。

 

社員からそんな誘いがあることなんてない社長なので喜んでいた。

 

酒飲みながら昔一緒に登りに行った山の話に花を咲かせた。

北岳とか、剣岳、白馬に西穂高など僕は新入社員の頃から

社長と二人だけでなんども山に行っていた。

 

この頃はまだ信頼していた。

 

最後は頑張れよみたいなことを言われて握手して別れた。

 

最後に

一見すると社長はいい人なんだ。

書いていて思った。一見すると。

すぐにキレて怒鳴り散らすけど、いい面も確かにある。

でもやっぱりダメだ。好きか嫌いかわからない。

 

しかし好き嫌いは関係ない。

僕はもっと給料が欲しかった。

ちゃんとボーナスが出る会社が良かった。

 

この会社であと1週間。

波風立てずに辞めることだけ考えよう。